コメントリーディング企画

アメブロから、自分のホームページブログで記事を書くように変えてから、数カ月経ちます。

アメブロは辞めたではなく、少し思うところがありまして、現在「吊るし」中、停止中ということで、またいずれ再開したいと考えています。

それで、こちらのホームページのブログは、おそらくアメブロ時代よりかは、読者は少数(アメブロもそんなにいませんでしたが…苦笑)だと思いますが、こんなマイナーところにも、訪問して読んでくださる方がいるのはありがたいので、ちょっとした謝恩企画をいたします。

アメブロ時代にもちょくちょくやっていた企画ですが、コメント欄を利用したワンポイント的なリーディングを提供したいと思います。

まあ、そんなにここを見ている方は多くはないと想像していますので、また、こちらのブログは、アメブロのように気軽にコメントてきない設定なこともあり、書かれる方も少ないと予想されますから、今回は3名様への提供とさせていただきます。

 

以下方法(手順)です

●まず、この記事のタイトル部分(グリーンの部分)をクリックして、記事を全体表示にしてください。

●すると、コメント記入欄が出ます。

●お名前(仮名でもOK)、メールアドレス(フリーアドレス、捨てアドレスでもOK、記入されたアドレスに、こちらから送信することはありません)をご記入のうえ、タロットに質問したいことをコメントで書いてください。

●コメント送信後はまだコメントが表示されません。当方が内容を確認し、許可した時点でコメント内容が表示されるようになっています。そのため、質問から回答までにタイムラグが発生しますことをご容赦ください。

●質問をもとに、私がタロットを一枚、あるいは数枚展開して(どんなカードが出たとか、展開方法が何であるかなどにはお答えいたしません、ただし必要があれば出たカードを示唆させてもらうこともあります)、そのリーディングをコメント回答の形で書かせていただきます。

●枠は3名様(先着順)までです。4名様以上のご質問は、勝手ながら削除させていただきます。(随時、コメント記載状況はこのブログで報告いたします、もしかすると、3名も埋まらないかもしれませんが、その時は適当な期間経過後、締め切ります)

なお、この企画は、本格的なリーディング提供ではなく、簡単なワンポイント的のものになりますので、そのこともご理解ください。

あと、質問の内容で、新型コロナウィルス関係、特にワクチン接種の是非については、タロットで判断するようなことではないと考えますので、その質問にはお答えいたしません。ご自身の判断でお願いします。

では、よろしくお願いいたします。

 

枠は埋まりました。ありがとうございます。

コメント

  1. nao より:

    こんばんは。以前体験講座やコメントリーディングでお世話になりありがとうございました。その中で、タロット習得において、私の場合は「知識や技術を増やすよりも、感性(巫女性)」を磨く方がよいとアドバイスをいただきました。
    あれから半年以上、自分とたくさん向き合ってきましたが、改めて感性を磨く具体的な方法についてアドバイスをいただければと思います。宜しくお願い致します。

    • miyaoka より:

      naoさん
      体験会の展開をもう一度見て、今回は改めて展開させていただきました。
      まず、自分の好きと嫌いをはっきりと意識できるようにしていくことで、
      もしかすると、それがだんだんわかってきたのではないかと思います。
      自分の気持ちに素直になることを心掛け、人に無理に合わせたり、
      迎合したりするのを、(経済的な理由のための)仕事とか、
      止む得ない時以外はやめるとよいです。
      あと、もしまだタロットに興味があるのなら、タロットリーディング、
      どちらかといえば、タロット占い的なことを他人に提供してみるとよいでしょう。
      ご自身は他人とのコミュニケーションが不得手かもしれませんが、
      他人のことを相談・占うことによって、他人の気持ちかもわかってくるようになり、
      封印してきた自分の感情も徐々に解放されていき、より感性も磨かれるでしょう。
      さらに、前回は感性の話もしましたが、知識も入れていくとよい
      (知性も重視する)段階に来ています。

      • nao より:

        リーディングをありがとうございました!コメント欄の見方が分からず、確認するのが遅れてしまい申し訳ありません。
        今は、自分の好き嫌いの感覚を大切にするように心がけています。やっぱりそれが大切なんですね。
        初めての体験会でのリーディングの内容に大きな希望をもらい、すっかりタロットに魅了されました。以来自分なりに勉強してきましたが、これからは身近な人に練習させてもらいながら、本格的にやっていくつもりです。
        タロットをするようになって、不思議とコミュニケーションの苦手意識がかなり和らいできました。これからもっと、タロットを通して自分らしさを表現していきたいと思っています。
        ありがとうございました!

  2. より:

    最近働きに行った場所で、また働いてもよいか、別の場所を探した方が良いか、知りたいです。
    生活の基盤となる仕事というわけではなく、バイトのような感じです。
    仕事内容には興味は持てません。
    ただ自分にもできる内容というのが利点です。
    いい人もいますが、苦手な人もいて、行かなくて済むならそれに越したことはないのですが、経済的な余裕がなく、またそこに行くか新たな場所を探さなければならなくなるのは必至です。
    よろしくお願いします。

    • miyaoka より:

      紅様
      タロット展開からしますと、今の職場がよいか、あるいは新しい仕事先を探すか、
      どちらかがはっきり決まるようなニュアンスではないです。
      しかし、将来的には新しい場所を探したほうが、特に心理的にはよいような感じです。
      「仕事内容に興味が持てない」とあるように、たとえ経済的なバイト事情とはいえ、
      紅さんは、何か自分にとってやりがいとか、貢献感がないと、続けて行くのは
      空しい気持ちにもなるのではないでしょうか。
      誰しもやりたいことが自由にできるわけではありませんが、同じ仕事をするにしても、
      自分にとっての意義とか意味を、最初からではなくても、働きながらの中から
      でも見つけるなど、されてみてもよいかと思います。
      そういう意味では、今の仕事場であっても、何かやりがいのようなものがいずれ
      見出せるのであれば、転職しないくてもよいことになります。
      また、仕事以外でも、自分のコアな部分の喜び、自分の内から熱意(情熱)が
      出るような何かを見つけること、また、これまで経験したり、学んだりした
      もの中からそれを再発見するなど、何か目標や目的をもって生きていくと、
      充実度が違ってくるでしょう。
      勇気をもって自分の夢を語り、前とは違う形になっても、
      実現していく気力を持って行くとよいように思います。

      • より:

        ありがとうございました。
        単発のバイトのような場所について知りたかったので、転職といった大げさな状況ではないのですが、
        そして宮岡さんの仰るように私はやりがいがないと空しくて続けられないので、
        ずっと続けていく仕事としては自分の好きなことをやっていきたいと思っていて、
        ただそれだけでは生活していけないという感じなのですが、
        そして一方で、お金の為と割り切る場所であれば、やりがいがなくても仕事内容に興味が持てなくても、
        そこにいる人たちがいい人たちなら頑張れる、好きな人と過ごす時間なら楽しめる、という自分の性格がありまして、
        最近行った場所は、この人がいる場所ならまたここに来たいなと思えるような魅力的な人がほんの数名いて、
        しかし苦手でもう関わりたくないと思う人もいて、引き裂かれていたので、
        もしタロットが「その場所の人(たち)とは縁があるよ」といったような見解なら、
        苦手な人には目をつぶりつつ、またそこに行こうかなと思っていたのですが、
        そういう「人との縁」みたいなものは無さそうな感じですね……

        後半の部分は、上に「ずっと続けていく仕事」と書いたことについて言われていると感じましたが、
        「前とは違う形になっても」という部分が気になりました。
        以前からの変わらない夢があり、まだ道半ばですが、絶対叶えるという気持ちでいますが、
        あれ? もしかして叶わないのかな? と……(少なくとも願ったような形では)
        でも「前とは違う形になっても、実現していく気力を持って」とのことですし、
        たとえ叶わなくても、やりがいを感じられる好きなことがある以上、それを続けていくのが使命かなとも思います。

        • より:

          追記ですみません。
          質問の仕方が悪かったかなと後悔しています…

          単発バイトなのでやりがいは求めてない、一緒に働く人たちにモチベーションを左右される性格、
          最近行った場所は好きな人が数名、苦手な人が数名で、決め手に欠けるので引き裂かれている(また行きたいとももう行きたくないとも決めきれない)、
          そんな場所でもまた行ってもよいか? 別の場所を探した方がよいか?
          といったふうに質問すればよかったです…

          質問の意図や前提がこのようなものだと分かった上で、展開されたタロットから、昨日いただいたものとは違うメッセージが何か読み取れたりはするでしょうか…?
          もし何かありましたら、教えていただけましたら幸いです。
          特になければ返信なさらないで大丈夫です。ありがとうございました。

          • miyaoka より:

            紅さん
            単純に、経済的なことだけ(やりがいも必要なしであれば)の理由であれば、
            自分でコントロールできる範囲なら、新しくバイト先を選ばなくても
            よいと思います。なんといいますか、タロット的には、どちらかを今決める
            というのではなく、もう少し時間経過的に見て、やっているうちに、
            本当に難しい実感があれば、辞めて新しいところを探す、
            何とかやれそうなら今のところで継続という、
            経験してからの実態問題と言えます。職場ですから、
            ある程度の問題はどこでもあるでしょうが、紅さんご自身が
            語っておられるように、生涯の重大な仕事というより、
            単発バイトであり、心があまりにもつらいとか、
            心身に影響がありそうなら、自分を守る意味で、
            新しいところを探されたほうがよいとも思えます。
            決めきれないのなら、もう少し様子見という手もあります。
            (迷いがあるのなら、何とか辛抱できるレベルの
            よいところもあるということですから、
            保守もあり得ます)

            そして、ここが大事なのですが、タロットは質問の意図を超えたものを提示します。
            それによれば、前にも書いたように、夢をあきらめず(夢の実現の形は変わっても、
            本質が変わらなければいいのです。逆にいえば臨機応変さ、理想と現実の
            調整を考えるということです)、自分自身が創造的になれる「生きがい」や
            「仕事」「目標」が大事だと、タロットからのメッセージがあります。
            今回は、紅さんからすると、単なるバイトの問題で、
            単純な適合いかんの話だと思うかもしれませんが、
            紅さんの中にある情熱、夢、創造性を忘れないよう、
            経済事情でバイト人生はやむなしとしても、それでも「仕事」なのですから、
            「仕事」という自分の外的な表現を機会を得て、再び思い出すことが
            あるのではないというのが主なのです。
            もちろん現実問題としての、今のバイトが合うかどうかを無視していいと
            言っているのではありません。それについてもお答えしつつ、
            この機会を通して現れる本質(自分がどうしたいのか、なぜバイトの
            問題をテーマとしているか)を見てもよいのではと述べております。

          • より:

            返信してくださり、ありがとうございます。

            「行かなくて済むならそれに越したことはない」「(夢を)絶対叶えるという気持ちでいます」と書いたように、いつかはバイトをせずに生活できるようになるのが自分の目標で、それは普段から忘れていません。
            夢を忘れてバイトのことしか考えてないわけではないのです。
            早くやりたいことで生活できるようにならなきゃ、という焦りと自己否定で慢性的に心がすり減っている程度には、常に意識の中にあります(義務感で苦しんでる程ではなく、熱意もあります、どちらかというと足りないのは熱意ではなく具体的な努力、というのが自分の認識でした)。

            だからこそ、夢にエネルギーを注ぐためにも、バイトはストレスの少ない場所を選びたい、夢の実現を阻害したり遠ざけたりするような場所は避けたい、と思っています。

            タロット側からしたら、「あなたのバイト先なんてどこだっていいよ、それより夢や目標や情熱!」という感じかもしれませんが、私にとってバイト選びは、やりたいことに時間やエネルギーを注げるよう(←これが最優先)、なるべくストレスの少ない場所であることが大事、という意味で、結構大きな問題です。

            タロットは「この人はバイト先なんていうちっぽけなことに捉われている、夢を思い出させてあげないと!」と思ったのかもしれませんが、「夢のことを忘れた日は1日もありません! 夢を大事に思ってるからこそ、その足を引っ張らないバイト先選びをしたく、アドバイスが欲しかったんです!」と思ってしまいました。

            タロットに自分の想いを理解してもらえていない感じが寂しくて、長々と書いてしまい、すみません。

            夢を叶える気持ちで生きていて、その途上にある現実を、なるべく夢の足を引っ張らないよう、夢にとってプラスになる、もしくはマイナスが少なくなる選択をするためのアドバイスをいただけたらと思っていたのですが、「本質(自分がどうしたいのか、なぜバイトの問題をテーマとしているか)を見てもよいのでは」と言われてしまい……
            ああ、どうしたいのかを忘れた人と思われているんだ、と……

            「叶えたい夢があり、そちらにエネルギーを使いたいのでバイトはストレスの少ない場所が良いのですが、最近行った場所には暴言を吐いてくる人がいて、かなりのストレスを受け回復に時間を費やしてしまった一方、魅力的な人も少しいて、その人たちと関われるのは楽しいので(私は友人がいないので人との交流に飢えている一面があります)、またそこに行くか別の場所を探すか悩んでいます。アドバイスが欲しいです」といった感じで質問すれば良かったのでしょうか…

            それでも結局「どちらとも言えない、それより夢を諦めるな」というメッセージをいただいたのかもしれませんが…

            タロットが私の夢を応援してくれているのだとしたら、それはとても心強く、勇気付けられます(前述のように友人等いないので、誰からも応援されていないので)。
            知りたかったアドバイスとは違いますし、夢や熱意を忘れた人と思われたのは悲しいですが…笑
            単発なので次に行くとしても数か月後なので、もう暫く悩んでみます。

          • miyaoka より:

            紅様
            今回はコメント企画の欠点が出たようで、また心外と思われる回答も差し上げてしまい、
            大変申し訳ありませんでした。

            本来、私の勧めるタロットリーディングは、ご相談者の方と会話しながら、共同作業で
            答えや道筋を見つけていくものです。
            文章だけのやり取りでは、細かなニュアンスが伝わらないこともあり、誤解も
            双方に生じる部分があります。

            特にこの部分
            「タロット側からしたら、「あなたのバイト先なんてどこだっていいよ、それより夢や目標や情熱!」という感じかもしれませんが、
            私にとってバイト選びは、やりたいことに時間やエネルギーを注げるよう(←これが最優先)、なるべくストレスの少ない場所であることが大事、
            という意味で、結構大きな問題です。
            タロットは「この人はバイト先なんていうちっぽけなことに捉われている、夢を思い出させてあげないと!」と思ったのかもしれませんが、
            「夢のことを忘れた日は1日もありません! 夢を大事に思ってるからこそ、その足を引っ張らないバイト先選びをしたく、
            アドバイスが欲しかったんです!」と思ってしまいました。」

            とありますが、上記のようなつもりでタロットからのメッセージをお伝えしたのではありません。
            それが伝わらなったのは、タロットのせいではなく、私の至らなさのミスです。
            本当に深くお詫び申し上げます。

            バイト選びが取るに足らないこと、大した悩みではないことを
            言っているのではなく、紅さんにとってとても大事なことだから、問いにされたのだと思います。

            あと、ここの部分も紅さんにとってはおつらく思われたようで、
            「本質(自分がどうしたいのか、なぜバイトの問題をテーマとしているか)を見てもよいのでは」と言われてしまい……」
            こちらにつきましても、重ね重ねお詫び申し上げます。
            この表現につきましは、紅さんが書かれた
            「夢を叶える気持ちで生きていて、その途上にある現実を、なるべく夢の足を引っ張らないよう、夢にとってプラスになる、
            もしくはマイナスが少なくなる選択をするためのアドバイスをいただけたらと思っていた」

            このことが実は紅さんの答えでもあり、私はタロットから汲み取り、記したつもりだったのです。
            つまり、「自分の夢に向かう意味のバイト選びで、楽になる、マイナスになるべくならないほうを、
            バイト先で選べばよいのではないでしようか」ということです。

            最初のご質問だけだと、夢の部分についてはありませんでしたので、
            しかしながらタロット展開からは、その夢とかやりがいということがとても
            重要にうかがえましたので、バイトの選択にとっては、結局のところ、
            ご自身か本当にやりたいことに対して、アルバイト選択において、
            何が重要視されるのかを、ご自分で選べるのではないかという意味だったのです。
            もちろん、具体的で細かなタロットからの、どちらがよいかの
            選択のアドバイスがあればよかったのかもしれませんが、
            ご自身で迷ってしまってはおられますが、よくよく考えていきますと、
            結論と言いますか、選ぶ基準というものか浮かびあがってきて、
            それにお気づきになることで、もっと明確に選んだり、継続したり
            することが(今後も)できやすくなるのではないかと思われたのです。

            ですから、前回「理想と現実の調整」というようなところも書いたと
            存じます。

            つまるところ、紅さんが書かれました
            「タロットが夢を応援してくれている」
            ということを言いたかったのもひとつです。
            どうぞ、その点はご理解いただければ幸いです。

            どうも紅さんの欲する情報と、私が伝えた事柄とに
            大きなズレがあったのが問題でした。

            いずれにしましても、大切なお気持ちを汲み取ることができず、
            誤解を重ねてしまうような回答と文章を提供してしまったことは、
            タロットリーダとして、深く深くお詫び申し上げます。
            お力になれず、とても残念でつらく、また恥ずかしくも思います。

            拙いリーディング回答をした私が述べることではないと思いますが、
            紅さんの夢の実現と、幸せな人生でありますよう、
            心よりお祈り申し上げ、この度は失礼いたします。
            いろいろなご指摘も含めまして、ありがとうございました。

          • より:

            丁寧にお返事いただきありがとうございます。心外とは思っておりません。どうか気を落とされないでください。

            最後にいただいたお返事の中には、「紅さんにとってとても大事なことだから、問いにされたのだと思います」とありますが、その前にいただいたお返事の中には、「今回は、紅さんからすると、単なるバイトの問題で、単純な適合いかんの話だと思うかもしれませんが、紅さんの中にある情熱、夢、創造性を忘れないよう、(中略)、再び思い出すことがあるのでは」とあったので、「ああ、単なるバイトの問題に捕らわれている人と思われたんだな、夢を忘れた人で、思い出させてあげる必要があると思われたんだな」と感じた、という感じです。

            「このことが実は紅さんの答え」「迷ってしまってはおられますが、よくよく考えていきますと、結論と言いますか、選ぶ基準というものか浮かびあがってきて」とありますが、あの数人は魅力的だったけど夢の為にはマイナスだからもうあの場所に行くのはやめよう!とすんなり思えるなら、そもそもそこまで悩んでいないわけで、自分にとって本当に魅力的な、「この人がいる場所ならまたここに来たい」とまで思える人がいたのも事実なので、未だに引き裂かれており、もう暫く悩んでみます。

            この度は大変丁寧に対応していただきまして、本当にありがとうございました!

  3. アルケス より:

    はじめまして。
    人生で初めて引いたカードが「11力」でした。(マルセイユ版)。
    ライオンやネコ科の動物に幼少期から、知らず知らずに惹かれていました。
    ネコも子供のころからたくさん飼っています。初めて買ったのはシャムネコです。
    その後特に茶色のキジトラが好きです。タイに行った時も大きいライオンの金色の玄関に置くような置物の買ってきました。特に好きで意識して集めているわけでなく、気が付いたらライオンが好きかも?と最近気が付きました。古代エジプト的なものにも惹かれ美術館のエジプト展とか開催されると言ったりします。ネコやライオンを
    大事にしてくれていた文化だったとも思います。
    なにか、ライオンなどの存在からのメッセージみたいなものがあると知りたいです。
    よろしくお願いします。間に合うかな~終わってそう。。

    • miyaoka より:

      アルケス様
      「力」のカードを最初に引かれ、特にライオンに注目されたのですね。
      この「力」のカードのライオンには様々な意味があります。
      タロットに聞いてみますと(タロット展開をしたということ)、
      どうやら、様々な意味の中でも「太陽」と関係が深いように思います。
      そして他のカードたちから見ても、このライオンにひかれ、
      ネコがお好きなのも、根本的に自分が「自由」でいたいという思いが
      あるからではないかと推測されます。
      と同時に、ライオンの象徴からして、自分に誇りを持ちたい、
      それも誰か(人)の役に立ち、時には自己犠牲も厭わない
      高潔な精神も表しているように感じます。
      「アルケス」のお名前をもって書きこまれたことからも、
      その星の意味だけはなく、ギリシア神話「アルケスティス
      の神話」との関係性がうかがえます。これも太陽やアポロン、
      自己犠牲、さらには英雄ヘラクレスとの関連もあります。
      ネガティブな意味でいえば、力のライオンは暴走する
      エネルギーも表し、自分の中でコントロールできない
      ほどの強い力があるのかもしれません。しかし、
      それを手懐けると、あなたはとても大きな力を得る
      ことになります。
      現実世界では何もかも自由というわけにはいかず、
      数多い制約の中で生きなくてはなりませんが、
      それでも、その自由を求める心、犠牲も厭わない
      高潔な精神、誰かの支えや守護になりたいほどの
      自分の誇りを失わず、しなやかに生きてみてください。
      と、タロットの「力」とライオンは告げているようです。

      • アルケス より:

        miyaokaさま
        詳しいご丁寧な解説ありがとうございました。
        自分のことは客観視しにくいですが自由なんだと思います。

        太陽との関係ですか。このところ、ライオンズゲート(シリウスのヒアイラルカルライジング)に注目していて、太陽がしし座15度に来るときがピーク(立秋でもある)ですが、一般的には7月下旬から8月の上旬くらいまでだったと思いますが、、太陽がしし座を出て、おとめ座に移る8/23までエネルギー的なものが流れていると(あくまで個人的にです)感じていました。

        アルケスティス の神話については知らなかったので、ちょっと調べてみると、小惑星アルケステ(アルケスティスから命名) というのが、ちょうど8/23日に発見日だそうですね。ちょうど太陽のことと、ご指摘されたアルケスティスの神話もつながっていますね。そういったことを繋げてこられるのが宮岡さまはすごいと思います。

        神話は原型だと思いますので、アポロン、アルケスティス、ヘラクレスなど、
        これからの中でヒントがパズルのように見つかるかもしれません。
        何か深い意味もあるように思います。
        素敵なリーディング企画、この度はありがとうございました^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top