メッセージ

6月のソウルカードアドバイス

6月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 6月

ソウルカード「1」の人
仕事やビジネス関係で、大きな変化がみられるかもしれません。あるいは、重要な役割や責任をもたされることになる可能性もあります。今の場所に将来性や確かなものを感じている、何とか従業員に配慮していると思える場所はよいですが、時代の変化に耐えきれない組織、何の対策もないまま、雇用者に頼りきりのような会社は見切りをつけ、転職も考えましょう。

ソウルカード「2」の人
煩わしい人間関係に悩まされたり、本当は不必要なのに、惰性や嫌われたくない気持ちでつきあったりして、心が消耗しているおそれがあります。このままそれを続けていると、もっとひどい状態になることも考えられますので、自分の気持ちに向き合い、正直な行動に転換していくことが必要です。わかりやすくいえば、今は人の気持ちを優先するよりも、自分を大切にすることなのです。
(さらに…)


5月のソウルカードアドバイス

5月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 5月

ソウルカード「1」の人
あなたを束縛していたり、悩ませていたりしたものに対し、解放・解決していく道が見つかりそうです。それは家族やパートナー、あなたと親しい関係にある人の情報によってもたらされそうです。一見、ささいなもの、役に立たないもののように思えても、実際にはあなたの枷をはずす鍵となるので、受け取っておくことです。また、様子見は終え、できることから始めていく時期でもあります。

ソウルカード「2」の人
旧縁が復活、かつて特別な関係にあった人や物事に、再び新しい形で再会(再開)する可能性があります。またグループのリーダー、まとめ役としてあなたが昇格したり、そういう仕事を請け負ったりすることもあるかもしれません。たとえ家にいても、インターネットを介すなどして、つながりが増え、自分が孤独ではなく、むしろ多くの人と交流し、役に立つ自分の部分を発見して満足感も出るでしょう。
(さらに…)


4月のソウルカードアドバイス

4月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 4月

ソウルカード「1」の人
なかなか調整の難しい事態が訪れそうです。無理に処理や解決を図ろうとすると、余計に収集がつかなくなる恐れがあります。一番の方法は様子見となります。つまりは無暗に動くべからず、ということです。夫婦や家族、親しい者との協力関係も示唆されており、そのことがあなたを救います。一方、様子見とは言え、運動そのものは大切ですから、体は動かしておきましょう。

ソウルカード「2」の人
誘惑や欲望をいかにコントロールするかが課題です。それでなくても、情勢が禁欲的な方向にあるので、なかなか我慢も限界になることもあるかもしれませんが、今は辛抱したほうがよさそうです。これくらいはいいだろうという思いと行動が、あとで取り返しのつかない事態を招く恐れがあります。迷わすような人や甘い言葉を述べているような人には近づかない、受け入れないことです。
(さらに…)


3月のソウルカードアドバイス

3月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 3月

ソウルカード「1」の人
人に教えてもらうより、今は自習・独学で、準備を進めたり、復習をして学びを落とし込んだりする時と言えます。社会状況にも合致しますが、全体的に外でというより、内にという印象であり、自分を内的に高めには格好の時期となります。精神的な落ち着きが、何よりも自身の健康とも結びついてきますので、必要な情報以外は遮断し、静かな環境で穏やかさを保つことが重要です。

ソウルカード「2」の人
叶わぬ夢や抽象的なことを言っている場合ではないようです。極めて現実性を重視する示唆が出ており、無駄なこと、役に立たないこと、根拠のないことは避け、効率的で、確実であり、実際的な選択と行動をしていくことてす。決断力とスピードも要求され、優柔不断でいては、ますます事態を悪化させます。ただ、あせりは禁物で、時間が解決するものもあることは見ておきましょう。
(さらに…)


2月のソウルカードアドバイス

2月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 2月

ソウルカード「1」の人
周囲の喧騒をよそに、あなた自身は充実した日々が過ごせそうです。特に仕事や外向きの活動分野で、これまでやってきたことが認められ、大きく評価されることもあるでしょう。また、春先の異動に向けて情報で、新しいポジションや役割を担わされるかもしれず、組織のあなたへの期待がうかがえます。まさにチャンス到来の時期といえ、それを逃さず、タイミングを見誤らないことです。

ソウルカード「2」の人
今月は、自分の限界を知り、現状の自分以上の能力や知識を持つ人に学んだり、指導を受けたりするとよいです。また、別の言い方をすれば、うまく他人を利用するということで、これは悪い意味ではなく、自分ができないことは人にやってもらうという、要領・効率の良さを意識しましょうと言っています。それから心にため込まず、きちんと外に向けて発散しておくことも重要です。
(さらに…)


Top