メッセージ

3月のソウルカードアドバイス

3月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 3月

ソウルカード「1」の人
前半は、上の人の言いつけや教えを守っていると、穏やかに過ごすことができますし、問題も片付くでしょう。中盤から後半にかけては、大きな変化が予想され、転勤や異動の通達、環境の変化が予想がされます。従って、激変に動揺しない心の準備、実際の対応が求められます。この変動は、悪いものではなく、あなたの成長・発展のためになるものなので、受け入れることです。

ソウルカード「2」の人
あせらずに一歩ずつ、着実に進んでいれば、思った以上の成果が出せます。周囲からの評価も上がり、新しい地位や上の役職につくことも可能です。創造・生み出すことがテーマとなりますので、守りに入らず、様々な情報にふれ、自己を啓発し、今までのあなたを超えたアイデアを見出すことが重要となります。また芸術や文化と関係する仕事、活動に携わることも考えられます。
(さらに…)


2月のソウルカードアドバイス

2月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 2月

ソウルカード「1」の人
展望は明るく、希望をもって何かしらの働きかけを実際にしていけば、思い描くプラン通りに進み、実現も期待できるでしょう。ポイントとなるのは、今までよりもレベルが高い情報です。一見、それが受け入れがたいものであっても、とても興味が向くものなら、積極的に関わってみるとよいでしょう。外に活動できなくても、ネットでの行動性を見せるとよいです。

ソウルカード「2」の人
いろいろな面での浄化ということがテーマとなりそうです。物理的に掃除をしたり、いらないものの処分を行ったりするのもよいですし、専門家の手を借り、心の中のわだかまり・こだわりを流していく作業をするのもよいでしょう。特にあなたの中にある、よい・悪いを決めている価値基準を変えていく時に来ており、それについて見直し、新たな価値観を受け入れると成長できます。
(さらに…)


1月のソウルカードアドバイス

1月のソウルカードアドバイスです。

今回は当月のものと、年初ということもあり、一言的になりますが、それぞれの一年(2021年)のテーマも添えています。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 1月

ソウルカード「1」の人
新年の出だしとしては比較的順調と言えそうです。状況的には難しいかもしれませんが、ほかの人と何らかの形でコミュニケーションを図っておくと、精神的にも明るい気持ちになるでしょう。また好きなことに没頭、集中するのもよく、人生の楽しみ・喜びを多く経験しましょう。ただ職場の上司との関係には注意しておくことです。

今年は仕事の積み上げ、経験値を増すことに力を入れてみましょう。一方、転職や本当にしたいことに向かう傾向も強まるかもしれません。

ソウルカード「2」の人
年は変わりましたが、まだ過去のことを気にしていたり、理想を昔に見ていたりする傾向がうかがえます。いずれにしても、未練は断ち切り、新しい年が始まるのに同調し、断捨離を敢行し、自身を変容させる方に向かいましょう。それには許し、受け入れることが必要な部分もあります。変化の波はすぐそこまで来ているのです。

まさに一月と同じようなことが、今年一年全体のテーマとなっています。すなわち変化・変容で、特に人間関係面にそれが言えます。

(さらに…)


12月のソウルカードアドバイス

12月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 12月

ソウルカード「1」の人
人によっては人生の転機といえるような大きな出来事が起きるかもしれません。また少なくとも、ひとつの区切りとして、取り組んでいたことの達成や完成の段階に来ていると言え、今年中にきちんと終えておくことです。インパクトある事件に対して、それなりの準備も必要ですが、家族・近親者の支えもあり、何とか乗り切れるでしょう。

ソウルカード「2」の人
恋心が芽生えることが起き、それをある程度、満足させられる状況を獲得する可能性が高いです。恋と言っても、人に対しての場合もあれば、自分が何かを好きになるという、情熱が傾けられる物事を指す場合・状況もあります。久しく忘れていた恋の感覚を思い出し、それはまた、あなたの人生に彩りを添えていくことになるでしょう。

(さらに…)


11月のソウルカードアドバイス

11月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 11月

ソウルカード「1」の人
環境面や仕事面で一段落つき、次の展開の企画と展望に思いを馳せるようになるでしょう。今月は全体的に明るい雰囲気に満ち、さらには創造性に縁があり、自身も芸術などに親しみ、刺激を受けるとよいでしょう。また、友人や仲間との再会や、その人たちとの活動も示唆され、新たな情報が得られるとともに、楽しい時間を過ごすことが期待できます。

ソウルカード「2」の人
強い立場の者や上の者から、無理矢理にでも何かさせられるかもしれませんが、それは本当に正しいことなのか、自分や組織のためになるのかを、きちんと精査する必要があります。力ある者の勝手な思いでなされているおそれがあるからです。いわば、今月のテーマは周囲の圧力に屈したり、流されたりしない自己正統性の主張と、正しい選択にあるのです。
(さらに…)


Top