メッセージ

5月のソウルカードアドバイス

5月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 5月

ソウルカード「1」の人
受容、受け入れることがテーマとなってきます。それだけに、新しいことや、これまでとはバージョンの違うものがあなたのもとを訪れることになり、最初は受け入れがたいところもあるかもしれません。その抵抗が大きければ大きいほど、当然、自分も苦しむことになります。コツとしては、とにかく一度、まずは受け入れてみることであり、自分の成長や学びのためとして考えることです。

ソウルカード「2」の人
しっかりと地に足をつけ、確固たる信念や考えを有していないと、多くの迷いの中に入ってしまうおそれがあります。とはいえ、あまり人に意見を聞くのも得策ではなく、かえって惑わされることになります。楽や近道を探そうとせず、地道な方法で、確実に前に進むことです。そして、過程よりも今は結果を大切とし、結果のためには、効率と手段を考えることが重要になります。

(さらに…)


4月のソウルカードアドバイス

4月のソウルカードアドバイスです。

なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 4月

ソウルカード「1」の人
新しい環境に移行したり、変化の多い状況になったりする時で、忙しく慌ただしい状態になって、自分を見失うこともあるかもしれません。だからこそ、自分の中心と土台をしっかり持っておくことが必要で、また、あまりに高い理想よりも、現実的で確実にできることを目標に行動してくほうがよいでしょう。それから、コミュニケーションスキルの向上は課題となってきます。

ソウルカード「2」の人
今月は空回りすることも多く、意欲の割には成果が出ないこともあります。しかし、あなたの働きを見ている人もおり、努力は後で活きてくることになります。つまりは、その時その時の結果よりも、一連の過程と、経験の蓄積が大事であるということです。公、仕事では忍耐が必要とされる時期ですが、逆にプライベートでは充実することもあり、趣味や恋愛などを楽しむのもよいでしょう。

(さらに…)


3月のソウルカードアドバイス

3月のソウルカードアドバイスです。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 3月

ソウルカード「1」の人
解放と安定ということがテーマのようです。まずは、自分の執着や囚われに気づき、それを手離し、すっきりしていく必要があります。単純に毒素や疲れがたまっていると言うこともあり得ますので、デトックスしたり、休養してエネルギーチャージしたりするのもよいです。そのあとは、リラックスすることを心がけ、無理をせず、新しいことへも、自分のできる範囲で取り組むのがよいでしょう。

ソウルカード「2」の人
自由のためには、果たす責任があるということを思い出し、逃げず慌てず、着実にこなしていくことが求められます。いらないものは処分し、迷ったら捨てるくらいがよいです。あと、自分ではわからない問題・課題も出てくる可能性がありますから、その時は専門家や頼れる人に相談するのもよいでしょう。次第に環境も慌ただしくなってきますので、心を乱さないことが大切です。

(さらに…)


2月のソウルカードアドバイス

2月のソウルカードアドバイスです。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 2月

ソウルカード「1」の人
経済的なことを中心に、物事が思うように行かなくなることがあるかもしれません。それに対し、改善しようとこだわればこだわるほど、あるいは、不安やおそれを抱けば抱くほど、事態はますます混乱してきます。従って、天に任せるような気持ちで、自然の流れに従い、無理にコントロールしようとせず、自分が確実にできる範囲で、落ち着いて対処していくことでよくなります。

ソウルカード「2」の人
自分ではまだ準備ができていない、実力不足だと思っているかもしれませんが、すでに用意はできており、やりたいこと、なすべきことに向かってスタートを切っていく時です。ただ、どうしても不安がある場合は、その道の専門家などにアドバイスををいただくのもよいでしょう。いずれにしろ、勇気を出して、一歩踏み出すことであり、エンジンをかけ、アクセルを踏み込みましょう。

(さらに…)


2019年のソウルカードアドバイス

年始ということで、今年一年、2019年のソウルカードアドバイスを掲載します。1月分は、ワンポイント的なショートメッセージにしています。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 2019年

ソウルカード「1」の人
今年は仕事よりも、自分の趣味や生きがいを見つけたり、増やしたりするテーマとなりそうです。逆に言えば、仕事や経済的なことは安定し、余裕が出てくるとも言えます。趣味と言っても、楽しみや遊びというより、自分を成長させる何か学びや習い事をしていくとよいでしょう。一方、これとは正反対に、実業や現実で厳しい局面を迎える人もいて、人生の岐路として大いなる決断が迫られる年になるかもしれません。その際は、一般的な成功や正しさを求めるのではなく、あくまで自分の感覚や、したいこと、やるべきこと(使命と思うもの)を中心に決めていくことです。

1月は冒険より、確実に成果の出ることを選択しましょう。

ソウルカード「2」の人
まさにあなたの「運命の輪」が新たに転回していく年となるでしょう。しかし、前半は、やり残した課題や心残りなところもあり、その処理に当面は時間を取れられるかもしれません。しかし終われば一転し、新しい出会い、職場、人間関係、交流と次々に登場してくる可能性があり、復縁や、かつての同僚・仲間との新しい形での再活動もあるかもしれません。また、あなたが一段上に上がり、人を育てる、指導するという立場になるテーマもあります。全体としては、人間としての喜びを大いに味わい、経験する年で、自らも積極的に動けば動くほど、発展が期待できます。

1月は休息を意識しながらも、ここぞという時は出ましょう。
(さらに…)


Top