メッセージ

10月のソウルカードアドバイス

10月のソウルカードアドバイスです。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 10月

ソウルカード「1」の人
以前から、特に感情的・精神的に悩みがあった人も、よい人の助言やアドバイスで解消することが予想されますので、一人で悩まず、誰かに相談する行動を起こすことです。学びや気づきのレベルにおいても、一段向上することが予想され、躊躇していたことにも、意外に思えるほど、あっさりと取り組むことができるようになるでしょう。また、物質(経済)的にも投資していくことで実りが得られます。

ソウルカード「2」の人
仕事を新しく始めたり、今までの家や土地を離れたりして、未経験や新規の環境に身を置くことがありそうです。すでにそういう状況に踏み出した人もいるでしょう。希望を胸に、新環境で活動的になる反面、足をすくわれるようなことも起きるかしもれません。要するに、ポジティブさだけではなく、自分を守る慎重さも併せ持つ必要があるのです。健康面にも注意し、無理しないよう気をつけましょう。
(さらに…)


9月のソウルカードアドバイス

9月のソウルカードアドバイスです。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 9月

ソウルカード「1」の人
人間関係、特に恋愛や特別な間柄のものに、大きな変化が生じる時です。また学びや仕事の研鑽においても、次の段階へ向かうための、エルダーであったり、グループであったりのチェンジが予想されます。今回のものはなかなかに厳しく、甘えが許されないところもあり、一時的には孤独感やつらさを味わうこともあるでしょう。しかし、これを乗り越えたあとは、すばらしい世界が待っています。

ソウルカード「2」の人
ひとつの休息期間や待機モードが終わり、少しずつ行動と環境の変化が起こってきます。ただ闇雲に動くだけではなく、なるべく色々な情報を仕入れ、それも口コミや人づての生の情報に接するとよいでしょう。プライベートでは愛する人や親しい人との落ち着いた時間を過ごすことも大切で、意識してそういった機会を作ることです。あと、睡眠環境は、しっかり整えておきましょう。

(さらに…)


8月のソウルカードアドバイス

8月のソウルカードアドバイスです。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 8月

ソウルカード「1」の人
一見平和な日々にあるようで、内的にはぽっかり穴の空いたような気分になることがあるかもしれません。それは、知らず知らずのうちに蓄積した心残りのような思いが、今になって出口を求めて出始めていると考えられるものです。ですから、ひとつひとつ思い出したものを、できる範囲で実行したり、味わったりしておくのがよく、中途半端な放置は、心の空虚感を加速させることになります。

ソウルカード「2」の人
これまであなたの中で決まっていたルール、価値観が大幅に変わる、ある意味チャンスが訪れるのですが、反面、それは古いあなたの破壊にもつながりますので、試練としても、とらえられます。正直、かなりつらかったり、厳しかったりする体験も予想されますが、それがあなたを次の段階へと進ませ、通り抜けた暁には、大きな恩恵が待っています。メンターのよう人に指導を受けるのもよいです。

(さらに…)


7月のソウルカードアドバイス

7月のソウルカードアドバイスです。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

また、今回はマルセイユタロットを知っている人には、7月に入ることもあり、今年後半を象徴するカード(大アルカナ)を一枚引きし、出たカードを記しておきます。(ご自分で経験と考察を深めてください)

ソウルカードアドバイス 7月

ソウルカード「1」の人
自分の求める居場所はどこかということがテーマとなりそうです。それは理想的な家族像にあるかもしれませんし、探求や学びのグループというものに存在するのかもしれません。同時に、あなたは、魂のつながりような相手を求めており、だから本当は、たった一人の人と深い話ができたり、癒し合えたりできればよいのだということにも気がつき、その人がいる場所こそが、探すべき所と言えそうです。

今年後半のカード 「隠者」

ソウルカード「2」の人
先月の積み残しのような情緒的問題が続き、その解消・浄化も継続します。また同時に、環境的・現実的にも結構多忙だったり、慌てたりする事態に見舞われそうです。いわば、てんてこ舞いのような感じで、それに対応しているだけで消耗してしまうかもしれません。それだけに自分の聖域のような時間と場所の確保をし、メンター・先生のような人と話をして、自分を整理するとよいでしょう。

今年後半のカード 「正義」

(さらに…)


6月のソウルカードアドバイス

6月のソウルカードアドバイスです。
なお、自分のソウルカードの出し方については、「メッセージ」の過去ログ2006年12月1日の記事をご覧ください。

ソウルカードアドバイス 6月

ソウルカード「1」の人
理想を追い求めるのもよいのですが、あまりに高い目標は、かえってモチベーションを下げますので、自分のできる範囲のものに置き換えて、やれることから始めるとよいでしょう。また、親しい友人間、またはパートナーシップに何らかの変化があるかもしれません。見た目、相手に不信感を持つような事があっても、深い意味では信頼があることに気づくでしょう。とにかく性急に判断しないことです。

ソウルカード「2」の人
思ってもみなかった事態が、特に人間関係を中心に発生しそうです。それはあなたにとって信じられない展開だったり、裏切りに近いものだったりと、深刻な場合も考えられますが、結局、これらはあなたが成長し、変わるための大きなきっかけであり、強制的なレベルアップのためのステージ移行のようなものなのです。そして、あなたはこのことによって、意外な収穫を得ることができます。
(さらに…)


Top